★ 過去の公演記録 ★

各タイトルをクリックすると公演の記録がご覧いただけます。


仕事が忙しいママの代わりにリリーの世話をしてくれるのはロボットのロビンソン。

ごはんを食べるときも眠るときもいつも一緒、そんな毎日が過ぎ去り、やがて・・・。

あたりまえだと思っていた毎日がかけがえのないものだと気付かせてくれる感動のストーリー。



ロンは花が大好きなやさしいおおかみ。

 

ひとりぼっちで、岩山に花園を作っています。

 

ある日、悪いことで有名なおおかみのガンガや、目の見えないうさぎのミミと友達になります。

 

一方、「おおかみはおそろしい」と決めつけている村の動物たちは、ロンがつくった花園を自分たちを捕まえる罠にちがいないと大騒ぎし始めます。

 

その時、ロン・ガンガ・ミミは・・・・・・。

 

友達を思う、やさしさ・勇気・思いやり。

 

きれいな気持ちが輝きます。


ひとりぼっちで貧しい少女ナナは、いじわるで、ひねくれもの。

喧嘩ばかりしていて、みんなから嫌われ、誰も相手にしてくれません。

ある日ナナは果物屋でリンゴを盗みますが、ピエロ人形に出会って不思議な体験をします。

白馬の王子様とダンスを踊ったり、小犬に案内されて、猫やクモたちの世界を見たり、おばあさんのお世話をするピエロの姿を見たり

………幻想的なファンタジーの世界が広がります………

しかし、そのうち大変なことが起こってしまいます。

ピエロ人形の詩チラシ表


世界各国から集められた華やかに着飾った数々の人形たち。

その中でただ一人、地味な身なりの粘土人形のアンナ。

人形達を眺めて暮らすひとりぼっちのねずみのムームは着飾らないアンナの心が一番美しい事を知って惹かれます。

ムームとアンナは友達になって、楽しい日々を過ごしますが・・・。

ある日、アンナの祈りを聞いたムームは本当の友情のためにある決断をします。



「あの日、うれしかったことを、ねぇ、思い出して・・・」

なっちゃんの家に、ある日、ななちゃんという女の子がやってきます。

ななちゃんはちょっとふしぎな女の子でした。

とつぜん雪をふらせたり、ようせいの”ぼっちぼっち”をよびだしたり・・・

ふしぎなななちゃんをめぐって探偵団があらわれたり、伝説の大男があらわれたり。

さあ、いつもの公園をとびだして、こどもたちの冒険がはじまります!



しあわせってなに?

   しあわせはどこにあるの?

しあわせの青い鳥を見つければ、

   わたしたち しあわせになれるのね?



★ チラシで振り返る過去の公演 ★

第12回公演「新・魔女バンバ」(2010年)


第11回公演「ロビンソン*ロビンソン」(2009年)


第10回公演「あたたかい心」(2008年)


第9回公演「あまんじゃくの桜貝」(2007年)


第8回公演「ピエロ人形の詩」(2006年)


第7回公演「夜空の虹」(2005年)


第6回公演「ロビンソン*ロビンソン」(2004年)


第5回公演「魔女バンバ」(2003年)


第4回公演「桃太郎!」(2003年)


第3回公演「ロンの花園」(2002年)


第2回公演「なんなんとうに雪がふる」(2001年)


第1回公演「あたたかい心」(2000年)